第46回加古川まつり 花火大会

よくあるご質問

加古川まつり花火大会 露店出店に関して

加古川まつり花火大会 露店出店に関して、皆さまからお寄せいただく
よくあるご質問を以下に掲載いたします。
お問い合わせいただく前に以下の質問内容を参考にしてください。

協賛事業 実施概要

営業補助者を登録し送付書類を郵送いたしますが、祭り当日に登録した営業補助者が来れない場合は別の人物を追加登録できるのでしょうか?追加登録が可能なら何が必要ですか?

営業補助者の追加については、花火大会当日の露店出店受付ブースでも取扱いいたします。
【※但し、露店出店受付時間内に限ります。(出店受付時間は、出店者説明会で発表します)】
登録には下記のものが必要です。
・営業補助者登録書及び誓約書
・出店申請責任者の印鑑
・営業補助者の住民票(原本)
・出店申請責任者及び営業補助者の身分証明書(顔写真付)
また営業補助者は、平成29年4月1日以降に引き続き兵庫県内に住民票を有する16歳以上の者に限ります。
※提出書類等を確認し、要件を満たさないときは、補助者登録ができない場合があります。

出産の事情で住所がまだ京都の場合、本籍自体は去年の12月に尼崎市になってるのですが、 出産の都合で住所変更してない場合、今、住所変更で尼崎市に住所変更すると出産の費用が降りなくなってしまうのですがそういう場合はどうしたら良いですか? 無理な場合兵庫県の知人に引き継ぎで出店してもらう事は可能ですか?

第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項<P.2 (7) 申込資格>に記載のとおり、露店出店の申込ができるのは、平成29年4月1日以降に、引き続き兵庫県内に住民票を有する個人と、兵庫県内に事業所有する法人に限ります。
よって、出店申請責任者が平成29年4月1日以降に、引き続き兵庫県内に住民票を有していない場合は出店できません。
また、同募集要項<P.5 ① 出店申込>に記載のとおり、出店申請責任者は、花火大会当日の現地責任者となりますので、変更することはできません。

販売品目にビールと書いたのですが、ジュース等も販売しても構いませんか?

第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項<P.8 3の(4)>に記載のとおり、申込完了後の販売品目の変更・追加はできません。

出店説明会は何歳以上が代理でいけるのですか?

第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項P7④出店説明会・出店許可証受取りに記載のとおり、会場への入場は、出店申請責任者又は代理人(未成年不可)のどちらか1名に限ります。
代理人が出席される場合は、説明会参加証及び代理権限証明書の提出、代理人本人確認ができる身分証明書(顔写真付)原本を提示してください。(提示ができない場合は入場できません)

私は当選しておりますでしょうか。

「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」<P.5 ②審査・抽選結果発表>に記載のとおり、当落結果のお問い合わせにはお答えできません。
当選番号を当ホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。

私自身当選しています。しかし出店を辞退したいのですが何か別途の手続きが必要ですか?

期日内に申請書類が届かない場合は出店辞退とみなします。

受付番号がわからなくなったので抽選結果が確認できないのですが

当選者には手続きに必要な書類を、お申込み時に入力していただいた住民票の住所に郵送いたします。

現在、飲食の営業許可証は持っていません。当選してから取得しようと思っていますが、許可証なしで申込できますか?

露店出店者募集要項P4の「申込準備」に記載している通り、露店の営業許可をお持ちでない方は、書類提出の締切日(平成29年6月30日(金))に間に合うよう手続きを行ってください。
尚、不明な点は、加古川健康福祉事務所(保健所)にお問い合わせください。
電話079-422-0004

飲食店営業(露店)の許可証を持っていますが、かき氷・飲料水小分けの販売は可能ですか。

加古川健康福祉事務所(保健所)と協議の結果、飲食店営業(露店)の許可をお持ちの場合、かき氷、飲料水小分けの販売は可能とします。

なお、「第46回加古川まつり花火大会 露店出店者募集要項」の該当箇所を改訂しました。
・4ページ「申込準備」の【例1】
(改訂前)
【例1】アイスクリーム、かき氷、ジュース類の小分け販売については、喫茶店営業(露店)または飲食店営業(露店)の許可証の条件欄に、それぞれの品目が明記されていることが必要です。
(改定後)
【例1】アイスクリーム、かき氷、ジュース類の小分け販売については、喫茶店営業(露店)または飲食店営業(露店)の許可証が必要です。

食品衛生の許可書がいるの思うのですが姫路の許可書での申し込みは可能ですか?

露店出店募集要項P4「申込準備」に記載の通り、加古川まつりでの食品の調理・販売には、健康福祉事務所(保健所)の露店の営業許可(許可証の営業区域に加古川市を含む区域、または「兵庫県下一円」と記載されているもの)が必要です。
※兵庫県外で交付されたもの及び、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市で交付されたものは、加古川市での営業は対象外となりますのでご注意ください。
お持ちの許可証をご確認いただき、ご対応ください。

私は飲食店営業と菓子製造業の営業許可を持っていますが、出品項目に飲食と菓子を両方記入することは可能でしょうか。

可能です。
三品目以内でご希望の品目をご入力ください。

お問い合わせフォームより申込みしたのですが、受付完了していますか?

受付完了していません。
申込みは「露店出店お申込みフォーム」のみ受付します。
「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」をご精読いただいた上でお申込みをお願いいたします。

申請者の常駐を求めていますが、当日不測の事態で都合がつかない場合、補助者で対応することは可能でしょうか?

加古川まつり花火大会の露店出店の募集については、出店申請責任者が当日の現地責任者と定めています。平成25年に発生いたしました京都府内における露店事故を受け、出店申請責任者が当日の現地責任者として責任をもって安全に営業していただくこととしています。
出店申請責任者が当日不測の事態で都合がつかなくなった場合は、出店申請責任者が不在となるため、出店を辞退していただきますのでご了承ください。

参加資格に4月1日までに兵庫県に住民票をおいていないと申請できないようですが、法人で申込む時は補助者の住民票は最近兵庫県に移したものでも大丈夫ですか?

法人で申込みの場合でも、出店申請責任者・営業補助者すべてが平成29年4月1日以降引き続き、兵庫県内に住民票を有する者に限るとしています。

申込みしたいが携帯を持っていない者がいます。こんな場合、入力できないのですが、みんな携帯を所持しているとは限らず、申込みに際してはどうしたらいいのでしょうか?

出店申請責任者は当日の現地責任者となる為、当日現地で連絡がつく体制を整えていただきたいと考え携帯番号を入力していただいております。

営業許可証について、出店申請責任者名義でなければならないと記載されているが、食品衛生責任者認定講習会受講者が店舗にいれば(もちろん名義違いの営業許可証は提出しますが)代用はできないのか?

代用はできません。
「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」<P.2 (7)>に記載のとおり遵守してくだい。

私は兵庫県に住民票をおいていませんが、兵庫県内で飲食店をしています。営業許可、事業所税も支払っていますが、この場合は法人として参加資格はありますか?

「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」<P.8 3の(2)>に記載のとおり、出店申請責任者並びに営業補助者のすべての方が、平成29年4月1日以降に引き続き、兵庫県内に住民票を有する方に限られています。

販売品目は最大3品までと書かれていますが、3品記入し当選した場合、3品とも出店しなければいけないのでしょうか?3品目の中から1品もしくは2品目抜粋しての出品ではだめなのでしょうか?

申込み時の最大3品までの中で1品もしくは2品の取り止めは可能としますが、新たな品目は無効とします。

営業補助者は未成年でもいいのか?

営業補助者は、満16歳以上とします。
業務従事者の雇用は労働基準法等関連法令を遵守してください。

申請者は当日、現場に常駐しなければいけませんか?現場責任者だけではダメですか?

「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」に記載していますとおり、出店申請責任者は花火大会当日の現地責任者としますので、常駐してください。変更も認めません。

学生の団体で一つのグループなのですが、個人といった形になるのですか?

法人格がなければ個人でのお申込みとなります。
ただし、出店申請責任者(申請時に満20歳以上)並びに営業補助者の全員が、平成29年4月1日以降に引き続き、兵庫県内に住民票を有する者に限られ、出店決定後はそれぞれの住民票等が必要になりますのでご注意ください。
また調理販売、食品販売等をする場合は、出店決定後に保健所発行の露店の営業許可証を提出していただきます。
詳しくは「第46回加古川まつり花火大会露店出店者募集要項」をご覧ください。

出店は、飲食だけですか?

その他で出店申込みをしていただいて構いません。
法令を遵守し、公序良俗に反する物品の出店及び販売方法でないことを遵守してください。

一人につき、一つのアドレスを入力しないといけないのですか?

一人につき、一アドレスです。同一のアドレスで複数の申込みは出来ません。

複数の営業許可証を所有しています。営業許可証の名義は違いますが、友人が店舗を申請することはできますか。

出店申請責任者の名義のものに限りますので、この場合は出店申請できません。

夫婦でそれぞれ出店申請責任者として申請できますか。

出店申請者は、個人・法人ともに、平成29年4月1日以降引き続き住民票が兵庫県内にある方は申請できます。ただし、営業許可証の必要な商品の販売を行う場合は、それぞれの名義の露店の営業許可証が必要です。

例えば、家族(出店申請責任者は別)で2店舗出店する場合でも、営業補助者として2店の兼務はできないのですか。

いかなる場合でも、他店との兼務は認められません。

損害賠償保険には加入しなければならないのですか。

強制ではありませんが、出店者の責任において、出店により生じた第三者への損失補償に備え、必要な保険に加入していただくことをお勧めします。

平成29年4月1日以前から、兵庫県内に住民票を有していますが、住民票の住所と異なる場所に住んでいます。この場合、出店申請はできないのですか。

出店申請は可能ですが、申請書には住民票の住所を記載することになっています。主催者からの郵便物は、住民票の住所に送付しますので、必ず受け取れる体制を整えておいてください。送付先の変更はできません。また、住民票と異なる住所を記載し申請された場合は、申請自体が無効となりますことをご了承ください。

上記以外の出店に関するご質問・お問い合わせは、「露店出店に関するお問い合わせフォーム」にて
平成29年6月19日(月)10:00~6月26日(月)17:00まで受付いたします。
皆さまからいただきましたご質問は、こちらのページに随時公開させていただきます。

露店出店に関するお問い合わせこちら